› サイレント・ドライブ › 自動車一般 › TOYOTA2000GTスケールモデル

2013年01月14日

TOYOTA2000GTスケールモデル

東京モーターサロンwith NAPAC、史上最軽量のトヨタ2000GTが出展。



この車両は高校生が製作したフルスケールモデルで、車体は発砲スチロールで出来ている。数人で持ち上げて移動する事も出来るほど軽量に仕上げられているとのことだ。autoblog

出来栄えは秀逸だ。この車両を製作したのは愛知県立岡崎工業高校の機械デザイン科の生徒である。トヨタ「2000GT」のレプリカを見ながら生徒が実習として作成したもので、寸法等は実際のサイズと寸分たがわぬリアルに仕上げられている。

高校生やるな!というくらいの出来栄えです。前回の自動車専門学校生の出展といい、すんげ~と感心しきりです。いつも思うのですが、最近の若いやつらはなかなかやるなと。おっさんは敵いません・・・(笑)

発泡スチロール製とは思えない出来栄えのトヨタ2000GT



同じカテゴリー(自動車一般)の記事画像
改造というなの製造
クラシック・MINI輸入NO1
ガラ軽
ハイブリッドエアー
タイヤチェーン
自動車にNFC
同じカテゴリー(自動車一般)の記事
 改造というなの製造 (2015-02-17 21:56)
 クラシック・MINI輸入NO1 (2014-07-18 17:13)
 残念なご連絡 (2013-04-16 11:15)
 ガラ軽 (2013-04-06 10:17)
 ハイブリッドエアー (2013-02-24 11:03)
 タイヤチェーン (2013-01-22 11:09)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。