› サイレント・ドライブ › 2010年10月

2010年10月21日

クオンさん

世界は広いが、案外すぐにたどり着くことが出来るかもしれません。


目的の人物に大体多くて20~25人でたどり着けるといいます。世界のいくつかの国に知り合いがいれば、もっと少ない人数でたどり着くことが出来るかもしれません。考えて見ると、それなりに知合いがいそうです。まずはネットの普及で、そしてブログやtitterなどの普及でちょっとの知り合いはあちこちにいそうです。

今回、知りたいことがありベトナムのクオンさんにメールをしてみました。彼の奥さんは日本人で、彼が日本にいた時に知り合ったとのことです。私は彼がベトナムに帰ってから、ひょんなことでネットで知り合いました。半年に数回のメール頻度ですが、今回は間が空いていましたがすぐに返事が来ました。いくつかお願いと提案があるので連絡しました。

例えばベトナムへ進出したい日本企業へ向けた情報提供や進出サポート、ベトナム企業向けの各種サービスとか。各種商品やサービスの貿易などなど。チャイナリスクを考えて、中国から撤退や縮小して他の東南アジア諸国へ進出するところが増えると思うのです。インドネシアやマレーシアにも少しの知り合いはありますが、お互い拙い英文でのやり取りで・・・クオンさんの日本語は読み書きはもちろん、話すのもペラペラですし。

何だか若かりし頃に戻って、仕事で海外を飛び回りたい気分です。中国については今度また。  

Posted by 神前あそん at 01:28Comments(0)雑記雑感

2010年10月19日

どちらが正しい?

米国市場では前途多難だと考えられているEV電気自動車。


米国では長距離走行できなければ電気自動車のメリットはメリットにはなりません。プラグインのハイブリッドが主流になると予想されています。カリフォルニアの規制のためだけにEVを開発しているとは考えられません。

いつ画期的な電池が開発されるか、画期的な充電方法が開発されるか、その時開発を始めたのでは遅いことになります。各メーカーは、疑心暗鬼ではありますが必要に迫られて電気自動車の開発を進めているのではないかと思います。

『EVの試乗に参加している多くのドライバー達も、EVの信奉者になっている。ニュージャージーでレストランを経営するトム・モローニーさんは、過去1年4カ月間、BMWの「ミニクーパー」EVをリースし、4万1000マイル走った。彼は、ほかの車にはもうめったに乗らないと話している。モローニーさんは言う。「確かに、EVが合わない人はいる。でも、実際に走ってみなければ、何事も始まらない」』これが全てではないかと思いますね。  


Posted by 神前あそん at 08:36Comments(0)電気自動車

2010年10月18日

規制は技術革新を

かつてのマスキー法など、規制は技術革新を生むことが多い。


くだらない規制は抜け道を探すだけになりますね。電気自動車の改造について紙面やTVを少しだけどにぎわすようになって来ました。そこで、改造の安全基準などある程度の指標が出されています。

日本はバッテリーやモーターの技術に胡坐をかいていないで、改造EV用に部品を供給して欲しいと思うのですが、ほとんどのパーツは米国製で少しづつ中国製のものが出てきています。規制以前の状況が続いているうちに、海外に負けてしまう気がします。メーカーではEVの発売やハイブリッドの新型が出てきていますが、裾野を広げる意味では使用中の愛車や中古車をEVにコンバートすることは必要だと思います。

まあ、メーカーではハイブリッドはEVに変更することは簡単なので、バッテリーのコストパフォーマンスが上がることを待っているのかも知れません。


広島のTomoさんのEVデロリアンです。

  


Posted by 神前あそん at 08:43Comments(0)電気自動車

2010年10月15日

逆輸入

日産マーチはタイから、三菱も12年以降はタイで生産し逆輸入するとのことです。


海外販売の分を海外で生産するのは理にかなっていると思うのですが、国内が疲弊している状況で海外移転で職が減るのに購買力が落ちないと思っているのでしょうか?円がいつまで高いかも分かりませんし。

やはり日本はハイテクのフランス化を目指すべきではないでしょうか。近年の円高に関わらず貿易黒字は増えています。高くても必要だから買うということですね。特に素材などは日本から輸入しないと、台湾も、韓国も、中国も成り立たないのです。

貿易立国!先進国があまり輸出で稼ぐことはいかがなものかと思います。貿易は結局はゼロサムゲームなので、黒字国があればその分赤字国があるということです。


ところで、日本は自動車の輸入関税は0のはずですが、輸入車はなんであんなに高いのでしょうか?ステータスを守るため?良く分かりません。  

Posted by 神前あそん at 20:35Comments(0)雑記雑感

2010年10月14日

信用と信頼

よく似た意味ですが、信頼の方が付き合いが深いのかなと思います。


例えば、耐久財で使ったことがあれば、これは信頼性が高いとか、よく知ったメーカー品で使ったことがない場合、はここのものなので信用出来るとか。人と人の付き合いで始まったばかりだと難しいですね。何を持って信用し信頼出来るようになるのか。

現在、新規事業への支援者になっていただけそうな方と相談開始したところです。こちらの思いとあちらの思いがマッチしないといけないわけです、妥協した方が良いのかどうか?悩むところです。



  

Posted by 神前あそん at 14:42Comments(0)

2010年10月12日

一期一

一期一会、二度と会うこともないが心に残る出逢いは多い。


心に残るからと言って、素敵な出逢いというわけではないのですがね…。ホントにたった一回きりメールを交わすだけでも、心に残ることもあります。悪い意味で。こちらも気をつけないとと思うのですが、どこまでという線引きが難しいです。

見えない相手とやりとりしていますが、どういった方かは文章でしか判断出来ないので、ちょっと難しいです。まぁなるようにしかなりません。

とはいえ、なかなか目標には近づくことさえ出来なくて落ち込みます。などと愚痴を言ってみます。



  

Posted by 神前あそん at 12:07Comments(0)

2010年10月10日

出会い

出会いの形は様々。その場限りのこともあるし、そこから長いお付き合いが始まることもあります。


私が参加しているSNSに、たまたま間違えて登録された方がいます。検索で調べ物をしていて、企業人のSNSと思って登録したら、起業人のSNSだったというオチだそうです。私も調べ物をしていて、たまたまヒットしそのまま登録をしたという経緯があります。それほど盛んではないですが、他の似たようなものと比べればそれなりにです。

そんなSNSで、その方の日記で過去の体験を書かれていたのが興味深く、時々読ませてもらっています。その方がコミュニティーに投稿された内容がさらに興味深く、早速反応しメッセージのやり取りが始まりました。同じく反応した方がいましたが、その方はどうなのかは分かりません。ただ、その方が必要としている情報を持っていたので提供しました。このSNSは本来そういった交流があるべきかなと思うのですがね・・・

長い付き合いになる予感はしていません。でも私の場合予感が外れること、正反対になることが多いのです。今までの経験からして。ただ、死語になって久しいウィンウィンの関係になる可能性は高いなと思うのです。お互いが目先の利益ばかり考えたらそうはなりませんが。まず、個人と個人としての話が出来て、会社と会社の話へ進むことになれば良い方向へ進むかもしれません。  

Posted by 神前あそん at 16:02Comments(0)雑記雑感

2010年10月05日

交通量調査

知り合いにバイトしてくれる人を探してと依頼されました。


安請け合いしましたが、間に合わず。結局、私がやることになってしまいました。まあ、車を見ていれば良いのでよしと。と言っても眺めて楽しいわけではないので、ちょっと失敗したかな。

とはいえ、約束は果たさなくてはね。…といった1日でした。


  

Posted by 神前あそん at 18:27Comments(0)雑記雑感

2010年10月02日

減煙とか減塩とか

タバコの大幅値上げから二日・・・買いだめしたせいで売り上げは激減とか。


買いだめしたからといって、吸っていたらすぐになくなるのでは?こうなったら、もう止めるか?減らすか?ですよ。ということで、減塩という言葉が聞こえてきましたので、減煙して見ることにしました。

昨日は30日に買ったものを吸っていましたが、途中でなくなりました。ヘビースモーカーとしてはすぐになくなるのは当然かなと。その後は吸うものがないのでシケモク吸って見ましたが、まあマズイですね。今日は値上げしたものを一箱買って見ました。お~おつりが少ない。けっこう我慢できるもんですね。今のところ、6本吸いました。一日に二箱近く吸っていたのですが、禁断症状というものは無いです。

いつまで持つか?それとも止めるか?経済的理由で止めるのも鬱だなと思いつつ、お金を気にせず吸えるようになりたいな。(笑  

Posted by 神前あそん at 19:07Comments(0)雑記雑感