› サイレント・ドライブ › 電気自動車 › リーフのリース

2012年07月04日

リーフのリース

日産『リーフ』は米国でのリース料を月々289ドル(約2万3000円)へ引き下げた。


もともとリースの価格は日本で儲けて米国での損失を補いつつ普及を目指すような戦略でしたが、車格もあるでしょうがi-MiEVはそれを下回るリース価格を提示しました。ホンダの『フィットEV』は月々389ドル(約3万1000円)のリース料で、今回発表されたi-MiEVのベースグレードの「ES」の場合、249ドル(約2万円)で140ドル(約1万1000円)下回ります。Response

何年のリースかは不明ですが、格安であることは間違いがありません。大手メーカーでなければ出来ない普及のための戦略といえるでしょう。中小メーカーや零細ベンチャーでは価格勝負は難しいと思います。特に同程度の性能では。

クルマ購入の決め手はいろいろあると思いますが、価格とデザインが大きいのではないでしょうか。最近は省エネ性能や環境性能も選択肢に大きく占めています。中小零細メーカーは価格以外の点でユーザーに訴求するべきだと思うのであります。

今回リース価格を発表したi-MiEV



同じカテゴリー(電気自動車)の記事画像
リーフ500km超へ!
やっぱりEV
ホンダ・MC-β
新規形式認定
最近のLiB情報とか
EVベース車
同じカテゴリー(電気自動車)の記事
 リーフ500km超へ! (2016-05-27 22:46)
 やっぱりEV (2015-06-22 16:13)
 ホンダ・MC-β (2015-06-22 16:08)
 新規形式認定 (2015-06-22 16:02)
 最近のLiB情報とか (2015-04-05 16:31)
 EVベース車 (2014-11-01 15:14)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。