› サイレント・ドライブ › 補聴器 › 補聴器 上手な付き合い方Ⅳ

2014年06月26日

補聴器 上手な付き合い方Ⅳ

★☆デジタル補聴器☆★


◇ 一人ひとりの聴こえのために

ひとくちに難聴といっても、ひとりひとり、その聴こえはさまざまです。高い声が聴こえない人、低い声がわからない人。その聴こえに今までより的確に柔軟に対応するため出来たのが、デジタル補聴器です。


◇ よりよい聞こえのために

デジタル補聴器は、調整にコンピュータを使用し、マイクに入ってきた音をデジタル信号に変換して、補聴器内部で周波数ごと(高い音や低い音)に様々な処理を行い、装用者の難聴の種類に合わせて細かな調整が出来ます。
例えば、マイクに入ってきた音の中から雑音部分だけ抑えたり、言葉の明瞭度に必要な子音を強調したり、頭に響くような甲高い音を抑え耳に優しい音に変えたりと、今までの補聴器では、不可能だったことが出来るようになりました。

なかでもNJHのデジタル補聴器は、言葉の聞こえを強調したまま雑音だけを抑え、また嫌なピーピー音(ハウリング)を抑える機能に優れており、環境に柔軟に対応する優れた音声処理が可能になりました。

このような細かな調整が出来るデジタル補聴器が、現在主流となっています。



by NJH



同じカテゴリー(補聴器)の記事画像
hearing aid
聞こえると分かる
補装具
片耳使用?両耳使用?
補聴器 上手な付き合い方Ⅵ
補聴器 上手な付き合い方Ⅴ
同じカテゴリー(補聴器)の記事
 hearing aid (2016-07-01 00:04)
 聞こえると分かる (2014-07-08 15:24)
 補装具 (2014-07-06 19:11)
 片耳使用?両耳使用? (2014-07-03 23:08)
 補聴器 上手な付き合い方Ⅵ (2014-06-26 15:03)
 補聴器 上手な付き合い方Ⅴ (2014-06-26 14:46)

Posted by 神前あそん at 14:40│Comments(0)補聴器
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
補聴器 上手な付き合い方Ⅳ
    コメント(0)