› サイレント・ドライブ › 補聴器 › 補聴器 上手な付き合い方Ⅲ

2014年06月26日

補聴器 上手な付き合い方Ⅲ

★☆両耳装用のすすめ☆★

◇ 距離と方向を正確に

人の感覚器の中で、目と耳だけが、ふたつずつあるのはなぜでしょう。それは、視覚と聴覚の場合、距離と方向を正確に捉える必要があるためなのです。危険な物があったり、近づいている時に、とっさの判断をするためにどうしても必要だからです。


◇ 両耳装用だと

音の方向感・立体感がはっきりします。明瞭感が増し、聴き取りが良くなります。片耳装用より、ボリュームを抑えられますので、疲労を感じる事なく自然に聴く事が出来ます。騒音の中で会話がより聴きやすくなります。


◇ 音の距離感

たとえば、右目を閉じると右の方が見えなくなります。また、片目だけでは距離感が掴めません。これでは、右側をカバーするために、たえず首を回し右側を意識していなければなりません。また、片目だけで見る事になりますので、左目に負担がかかります。
それと同じ事が耳にも言えます。両耳装用には、上記のような利点があります。そのような理由で、補聴器は最初から、両耳装用をお勧めします。


by NJH


タグ :補聴器

同じカテゴリー(補聴器)の記事画像
hearing aid
聞こえると分かる
補装具
片耳使用?両耳使用?
補聴器 上手な付き合い方Ⅵ
補聴器 上手な付き合い方Ⅴ
同じカテゴリー(補聴器)の記事
 hearing aid (2016-07-01 00:04)
 聞こえると分かる (2014-07-08 15:24)
 補装具 (2014-07-06 19:11)
 片耳使用?両耳使用? (2014-07-03 23:08)
 補聴器 上手な付き合い方Ⅵ (2014-06-26 15:03)
 補聴器 上手な付き合い方Ⅴ (2014-06-26 14:46)

Posted by 神前あそん at 14:30│Comments(0)補聴器
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
補聴器 上手な付き合い方Ⅲ
    コメント(0)