› サイレント・ドライブ › 電気自動車 › フューティブ- eGT

2013年04月07日

フューティブ- eGT

エクサゴンモータースはジュネーブモーターショー13で『フューティブ- eGT』を発表。



フランスに本拠を置くエクサゴンモータースは3月5日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー13において、スポーツカー、『フューティブ- eGT』の詳細を明らかにした。フューティブ- eGTは、EVおよびプラグインハイブリッド(PHV)のスポーツカー。2010年秋のパリモーターショー10で初公開された。今回のジュネーブモーターショー13では、年内の同車の発売に向けて、詳細を公表している。RESPONSE


カーボンファイバー製のボディーで軽量化を計り、最高速度と一充電の航続距離を伸ばしています。
最大出力は402ps、最大トルクは52.6kgmを発生するモーターと53kWhのリチウムイオンバッテリーということを除いても軽量化の効果は大きいと感じます。

面白いのは、最大で310km走行できる基本性能に、さらに走行距離を伸ばしたい方のためのオプションが、バッテリーの追加ではなく発電専用エンジンを搭載するというアポローチです。で、走行距離を730km異常に伸ばします。




同じカテゴリー(電気自動車)の記事画像
リーフ500km超へ!
やっぱりEV
ホンダ・MC-β
新規形式認定
最近のLiB情報とか
EVベース車
同じカテゴリー(電気自動車)の記事
 リーフ500km超へ! (2016-05-27 22:46)
 やっぱりEV (2015-06-22 16:13)
 ホンダ・MC-β (2015-06-22 16:08)
 新規形式認定 (2015-06-22 16:02)
 最近のLiB情報とか (2015-04-05 16:31)
 EVベース車 (2014-11-01 15:14)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
フューティブ- eGT
    コメント(0)