› サイレント・ドライブ › 電気自動車 › フィスカー氏退任

2013年03月25日

フィスカー氏退任

フィスカー・オートモーティブ社の創設者フィスカー氏が退任。

以前俳優のレオナルドデカプリオ氏がフィスカーオートモーティブに出資という記事をブログに書きました。フィスカー社は「カルマ」が多いに注目され、それより小型の「アトランティック」も期待されていたのですが、アメリカ政府の援助(ATVM)凍結、バッテリー供給のA123社が倒産、ハリケーン・サンディによりヨーロッパへの輸出を待つカルマ300台が損傷するなど、不運が続きました。

買収の話もあるようですが、経営陣とフィスカー氏の意見の食い違いが退任の大きな理由とか。せっかくデカプリオ氏が出資したのにフィスカー氏は残念なことでしょう。

日本の俳優さんとかそういった類の方々も、社会活動や気に入ったベンチャーへの支援とかも期待したいところです。ああ、そうそう、SilentDriveは投資や支援について大きく門を開いて待ってますので、環境などに関心の高い方とか車大好きといった方からのお申し出は大歓迎です・・・などと妄想しつつ。



タグ :EVPHEV

同じカテゴリー(電気自動車)の記事画像
リーフ500km超へ!
やっぱりEV
ホンダ・MC-β
新規形式認定
最近のLiB情報とか
EVベース車
同じカテゴリー(電気自動車)の記事
 リーフ500km超へ! (2016-05-27 22:46)
 やっぱりEV (2015-06-22 16:13)
 ホンダ・MC-β (2015-06-22 16:08)
 新規形式認定 (2015-06-22 16:02)
 最近のLiB情報とか (2015-04-05 16:31)
 EVベース車 (2014-11-01 15:14)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
フィスカー氏退任
    コメント(0)