2013年02月25日

BlueCar

2009年に始まった Pininfarina and BolloréのEVプロジェクトのその後。



いよいよ個人向けの販売が開始される模様です。残念なのはデザインが少々変更されていることです。元々のデザインもコンセプトカーの割には現実的ですぐに量産化出来そうなもので、けっこう好きなデザインでした。市販バージョンはよりおとなしく、その辺によくある小型車になってしまいました。それでもPininfarina氏のデザインはスッキッとしたものではあります。

コンセプトカーの時は屋根にはソーラパネルが張られていたのですが、コストを抑えるためかそれのないものになっています。

性能的には日産リーフのように車載PCとGPSを組み合わせ電力管理が出来るようです。サイズはAセグメントで車幅1700mm、車長1650mm、車高1610mmです。バッテリーは30kWhで一充電の走行可能距離は約250km、モーター出力は定格35kW最高50kW。最高速度はリミッターで110kmhに設定されています。

個人販売を開始するとはいえ、バッテリーはレンタルリース方式です。本体価格は19000ユーロで、現地では7000ユーロの補助金がつく模様です。詳しくはBlueCarサイトへ。




同じカテゴリー(電気自動車)の記事画像
リーフ500km超へ!
やっぱりEV
ホンダ・MC-β
新規形式認定
最近のLiB情報とか
EVベース車
同じカテゴリー(電気自動車)の記事
 リーフ500km超へ! (2016-05-27 22:46)
 やっぱりEV (2015-06-22 16:13)
 ホンダ・MC-β (2015-06-22 16:08)
 新規形式認定 (2015-06-22 16:02)
 最近のLiB情報とか (2015-04-05 16:31)
 EVベース車 (2014-11-01 15:14)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
BlueCar
    コメント(0)