› サイレント・ドライブ › 雑記雑感 › GSユアサバッテリー事故

2013年01月21日

GSユアサバッテリー事故

GSユアサの本社工場への立ち入り検査が国土交通省と米連邦航空局の合同で行われました。



TVニュースだけでは良く分からないのですが(過充電はないとかなんとか、ボイスレコーダーの電圧がなんたら・・・)、バッテリーの周辺機器に調査を広げるということでした。給油関連でも不都合が出ているので電気系統に不都合があることは予想できます。BMSか?配線か?充電器か?接続機器側か?接続機器への配線か?

とはいえ、かつての携帯向けリチウム電池の不都合により改善が進んでいます。潰れたからといっても直ぐには燃えたり焦げたりはしないはずです。まして自動車で実績がある昨今の電池が電池単体のせいで今回のような事故が起きるとは考えにくいです。

フランスのタレス社というところに納入しているとのことで、それがセル単体での納入なのか?BMSまで含めた納入なのか?それによっても違ってきます。航空機への組込みがどのように行われているのか?それによってもまた違ってきます。原因追求にはもう少し時間がかかりそうですね。

幸い人命に関わる事故にはならず良かったなと思います。ところで、まさか水気によるショートとかはないですよね。飛行中に凍ってそれが溶けてとか・・




同じカテゴリー(雑記雑感)の記事画像
本末転倒か?W
目指せ!パラリンピックW
足首補装具
復活しました!
i-Phoneカバー
自動車情報誌的な
同じカテゴリー(雑記雑感)の記事
 本末転倒か?W (2014-09-27 13:57)
 目指せ!パラリンピックW (2014-06-25 13:41)
 足首補装具 (2014-06-19 16:06)
 復活しました! (2014-04-27 19:39)
 元気自動車 (2013-06-09 15:53)
 ブログオーナー近況 (2013-06-03 10:07)

Posted by 神前あそん at 18:45│Comments(0)雑記雑感
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
GSユアサバッテリー事故
    コメント(0)