› サイレント・ドライブ › 電気自動車 › パナソニック小型インバーター

2013年01月12日

パナソニック小型インバーター

CES2013、パナソニックがEV用インバータ事業へ積極参入、小型軽量化で道筋。



パナソニックは、CES2013においてEV向けの充電器、DC-DCコンバータ、ジャンクションボックス、駆動系インバータをタワー型に一体化したモジュールボックスを出展した。配線が目立たず、軽量化にもメリットがあるとして自動車メーカーに売り込んでいく。Response

モーターは他社製を前提、DC-DCコンバーターも一体化で部品点数を減らす。コンパクトですっきりした形にした。さらにヒートマネージメントの一体運用も出来冬場のエアコンに貢献する。


今のところ国内のEV、HV主力自動車メーカーは系列や提携その他で自社内製の形を取っているため、この製品の優位性は少ないと思います。ただ、今後早急にEVやPHEVなどの製品化を目指すメーカーにとって必要とされる製品になる可能性は高いのではないでしょうか。

こういうものが一般化して初めてメーカー直接取引以外に波及するわけで、超小規模メーカーやCEVなどの改造メーカーへの出荷は当分後になると思います。しかし、こういうのが出てくると小規模メーカーや改造メーカーにとっては助かるのですがね。




同じカテゴリー(電気自動車)の記事画像
リーフ500km超へ!
やっぱりEV
ホンダ・MC-β
新規形式認定
最近のLiB情報とか
EVベース車
同じカテゴリー(電気自動車)の記事
 リーフ500km超へ! (2016-05-27 22:46)
 やっぱりEV (2015-06-22 16:13)
 ホンダ・MC-β (2015-06-22 16:08)
 新規形式認定 (2015-06-22 16:02)
 最近のLiB情報とか (2015-04-05 16:31)
 EVベース車 (2014-11-01 15:14)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
パナソニック小型インバーター
    コメント(0)