› サイレント・ドライブ › 自動車一般 › 能登クラシックカー・フェスタ

2012年11月04日

能登クラシックカー・フェスタ

能登ワインプレゼンツ「能登クラッシクカー・フェスタ・シーズン1」開催



参加車の車両展示があるので見に行きました。まあ、参加者が楽しいイベントではありますが、どんな車が参加しているかなと気になり会場へ出かけました。始まったばかりで小さなイベントでそれほど沢山の参加者がなかったようです。でも天気が良くて車が輝いていました。

スーパー7系が多数バッティングして、7のミニミーティングのようでした。それでもオーナーの個性が出ているのでそれなりに見所はありました。P356はロードスターだったのですがボディーに錆があったのでオリジナルかも知れません。だったら、かなりのレアものです。

今回国産車ではプリンス2000が一番古いものでした。初代レビンがありましたが、初代トレノに乗っていたので懐かしかったです。そこそこの汚れや錆などが見受けられ、普段使用している感がありました。メンテナンスの苦労が計り知れました。

旧車の普段使いですが、メンテが難しくなったらEV化しましょう!バッテリーの高性能化コストパフォーマンスの向上で今後はそういったニーズも増えるかも知れません。旧車オーナーからすれば邪道かも知れませんが、それも一つの方向ということで展示車をみながらEV化について妄想が膨らむのでした。

参加車の1/3を占めた7系でした。



同じカテゴリー(自動車一般)の記事画像
改造というなの製造
クラシック・MINI輸入NO1
ガラ軽
ハイブリッドエアー
タイヤチェーン
TOYOTA2000GTスケールモデル
同じカテゴリー(自動車一般)の記事
 改造というなの製造 (2015-02-17 21:56)
 クラシック・MINI輸入NO1 (2014-07-18 17:13)
 残念なご連絡 (2013-04-16 11:15)
 ガラ軽 (2013-04-06 10:17)
 ハイブリッドエアー (2013-02-24 11:03)
 タイヤチェーン (2013-01-22 11:09)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
能登クラシックカー・フェスタ
    コメント(0)