› サイレント・ドライブ › 電気自動車 › AMG SLS EV

2012年10月01日

AMG SLS EV

量産では最高速度になるというSLS AMGのEVが公開されました。


AMGによって開発されたフロント・エンジンのスーパー・スポーツだ。1950年代の伝説的スポーツカー「メルセデス・ベンツ 300SL」を最新技術で現代に甦らせたという触れ込みで、日本では2010年に2,430万円という価格で発売されている。このSLS AMGをEV化したものです。CTEC

カーボンファイバーを多用したボディーを4個合計で552kWのモーターで、0-100km/hまで3.9秒で加速させ最高速度は250km/hでリミッターが作動します。発売は2013年の予定で、価格は19%の付加価値税込みで41万6,500ユーロ(約4,174万円)と発表されていますが、国内価格は不明ですがこの付加価値税込みくらいの価格になるのではないでしょうか?税別で・・・

このような車種であればそれなり以上の価格でも購入者はつくでしょう。しかも、AMGが作るコンバートEVであるので信頼もあるでしょう。それを考えればテスラが有名な車両をベースとはいえ大きなチャレンジだったと思います。見所があるからといって何度も破綻を繰り返すEVメーカーも多いのです。

EVベンチャーはユニークな小型EVを作るか、ユニークな車両をベースにEVを作るという方法が良いのではないかと思うのです。ゼロから作るには資金の問題が大きすぎますから。では、ユニークなベース車とは?今後の課題です。

SLS AMG EV



同じカテゴリー(電気自動車)の記事画像
リーフ500km超へ!
やっぱりEV
ホンダ・MC-β
新規形式認定
最近のLiB情報とか
EVベース車
同じカテゴリー(電気自動車)の記事
 リーフ500km超へ! (2016-05-27 22:46)
 やっぱりEV (2015-06-22 16:13)
 ホンダ・MC-β (2015-06-22 16:08)
 新規形式認定 (2015-06-22 16:02)
 最近のLiB情報とか (2015-04-05 16:31)
 EVベース車 (2014-11-01 15:14)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
AMG SLS EV
    コメント(0)