› サイレント・ドライブ › 電気自動車 › コムスのミスリード

2012年09月21日

コムスのミスリード

コムス自体がミスリードしているわけではありませんが、ミスリードです。



「超小型自動車」というと原付自動車と軽自動車の中間規格として考えられているはずなのですが、コムスはいわゆる原付自動車の規格内のEVです。報道ではこのコムスを多く取り上げていますが、これを超小型自動車とするのは本当にミスリードです。

原付自動車の最高速度は60km/h、一人乗りで搭載可能量は30kgです。超小型自動車は原則EVで~二人乗り、そこそこ荷物が詰めて高速道路は走行不可ではあるけれど最高速度で~80km/hは出せるもの。2人乗れてそこそこ荷物が積まれないと意味がありません。既存交通の流れを邪魔するような性能でも問題があります。

トヨタ系以外でとりあえず軽自動車として登録して実証実験しているのが日産ですが、これについてのレポートなどはあまり見ません。この月末にイベントがあるので、そのあたりでいろいろと出てくるのかも知れませんね。

原付自動車コムスが70万円台とのことで、タケオカ工芸社が危惧していたことが起きました。タケオカ工芸社ではインドメーカーと提携しパーツなどを安くしたいということで動いてはいます。やはりユニークさが勝負かな?ガンバレ!タケオカ!!




同じカテゴリー(電気自動車)の記事画像
リーフ500km超へ!
やっぱりEV
ホンダ・MC-β
新規形式認定
最近のLiB情報とか
EVベース車
同じカテゴリー(電気自動車)の記事
 リーフ500km超へ! (2016-05-27 22:46)
 やっぱりEV (2015-06-22 16:13)
 ホンダ・MC-β (2015-06-22 16:08)
 新規形式認定 (2015-06-22 16:02)
 最近のLiB情報とか (2015-04-05 16:31)
 EVベース車 (2014-11-01 15:14)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
コムスのミスリード
    コメント(0)