› サイレント・ドライブ › 電気自動車 › テスラとフィスカー

2012年08月25日

テスラとフィスカー

テスラのイーロン・マスク氏がフィスカーのカルマを皮肉ったという記事。



これは8月16日、自動車メディアの『Automobile』が伝えたもの。同メディアのインタビューに応じたテスラモーターズのイーロン・マスクCEOは、フィスカーカルマについて、「値段が高いだけの平凡な車」とコメントしたのだ。Response

両車の価格差は最大で400万円くらいあります。しかし、テスラがロータスのボディーを使ったロードスターではかなりの高額であったことを考えると、記事にあるようにモデルSのアピールということでしょう。

「カルマは大きなボディサイズの割に、トランクスペースが少なく、室内はとくに後席が狭い」と分析。そして、「根本的な問題は、デザイナーのヘンリック・フィスカー氏(フィスカーオートモーティブの創業者)にある」と述べたという。

両社は訴訟もやっているということでいろいろと確執があることは否めません。フィスカーのヘンリック・フィスカー氏はもともとテスラにいたとかでそれも関係しているようですが、どうなんでしょうね・・・

まあ、実際スペースは小さいですが。



同じカテゴリー(電気自動車)の記事画像
リーフ500km超へ!
やっぱりEV
ホンダ・MC-β
新規形式認定
最近のLiB情報とか
EVベース車
同じカテゴリー(電気自動車)の記事
 リーフ500km超へ! (2016-05-27 22:46)
 やっぱりEV (2015-06-22 16:13)
 ホンダ・MC-β (2015-06-22 16:08)
 新規形式認定 (2015-06-22 16:02)
 最近のLiB情報とか (2015-04-05 16:31)
 EVベース車 (2014-11-01 15:14)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
テスラとフィスカー
    コメント(0)