› サイレント・ドライブ › 電気自動車 › 新型リーフ

2012年08月19日

新型リーフ

日産自動車が電気自動車(EV)「リーフ」の大幅なマイナーチェンジを1年前倒し。


----自動車評論家の国沢光宏氏によるとこの投稿の元記事が誤報らしいので、とりあえず訂正しないまでも国沢氏のブログにリンクをつけておきます------

外観のデザインを大きく変えると同時に、ガソリン車の燃費に相当する「電費性能」を引き上げ、1回の充電で走行可能な距離を伸ばす。一方、走行距離は短くなるものの、搭載する電池の容量を少なくして価格を抑えたモデルも追加する。sankeibiz

発売から1年半で累計販売台数が3万台と予想より伸び悩んでいることが前倒しの理由と思われます。また、バッテリーの価格が低下していることも理由の一つでしょう。それとデザインは大きなファクターですね。

電池の価格がかなり下がったようで(i-MiEVでは半分に)250kmの長距離モデル、現行と同じ200kmモデル、価格を抑えた150km程度の短距離モデルのラインナップになるのではないかと予想します。長距離タイプが現行価格程度、150kmのモデルはi-MiEVのスタンダードモデル程度の価格になるかも知れませんね。

マイナーチェンジ前の現行モデル



同じカテゴリー(電気自動車)の記事画像
リーフ500km超へ!
やっぱりEV
ホンダ・MC-β
新規形式認定
最近のLiB情報とか
EVベース車
同じカテゴリー(電気自動車)の記事
 リーフ500km超へ! (2016-05-27 22:46)
 やっぱりEV (2015-06-22 16:13)
 ホンダ・MC-β (2015-06-22 16:08)
 新規形式認定 (2015-06-22 16:02)
 最近のLiB情報とか (2015-04-05 16:31)
 EVベース車 (2014-11-01 15:14)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
新型リーフ
    コメント(0)