› サイレント・ドライブ › 電気自動車 › 中川自動車商会

2012年07月28日

中川自動車商会

松山市の中川自動車商会、電欠EVレスキュー事業来年度開始!とか。



NIKKEIのこの記事は少しわかり難いが、松山自動車商会がスズキの軽トラ「キャリー」をEVにコンバートしてそれを使って電欠車に充電するという内容のようです。

電欠車が自力で充電スタンドまで行ける程度の充電をするとのことですが、このコンバートEVの仕様(100km走行可能)程度では、レスキュー車がレスキューされる結果になる気がしてなりません。まさか、走行用バッテリーからの電力で充電するのではないでしょうね?レスキュー用にはレスキュー用に専用のバッテリーを搭載しないと・・・

四国4県での電気自動車、特にi-MiEVが普及しているようです。電気自動車は1998~2011年で630台導入されているとのことです。

中川自動車商会のコンバートEVと同型機種スズキ「キャリー」



同じカテゴリー(電気自動車)の記事画像
リーフ500km超へ!
やっぱりEV
ホンダ・MC-β
新規形式認定
最近のLiB情報とか
EVベース車
同じカテゴリー(電気自動車)の記事
 リーフ500km超へ! (2016-05-27 22:46)
 やっぱりEV (2015-06-22 16:13)
 ホンダ・MC-β (2015-06-22 16:08)
 新規形式認定 (2015-06-22 16:02)
 最近のLiB情報とか (2015-04-05 16:31)
 EVベース車 (2014-11-01 15:14)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
中川自動車商会
    コメント(0)