2011年07月11日

雷駆T3

おっ!こういう方法もあったのねというBUBU光岡社のLikeT3です。


尊敬している北陸の企業BUBU光岡社、先日プレスリリースされた電気自動車?LikeT3。Likeは漢字表記で雷駆です。某評論家は「やっぱりオート三輪みたいな「上物」を被せるべきだと考えます。タイのトゥクトゥクみたいなデザインでもOK。ちなみに日本でトゥクトゥクを買うと100万円以上するから雷駆T3の方が良いだろう。」とほめていました。私的にはこのスペックでは100万円は高いかなと思いますが、多分リチウム電池のせいで価格が高くなっているのでしょう。電動3輪スクーターというかトライクというかでは鉛BT仕様で20万円そこそこですから。

しかし、側車付軽二輪車ってトライクというくらいなので3輪車でなければいけないのでしょうね?仮に側車が2輪なら?側車付軽二輪車って軽自動車と原付自動車の中間として、今後出来る二人乗りの新規格車と同じように使えるのじゃないのかなと思うのです。さて、どうなんでしょうね。

BUBU光岡社「雷駆T3」



同じカテゴリー(電気自動車)の記事画像
リーフ500km超へ!
やっぱりEV
ホンダ・MC-β
新規形式認定
最近のLiB情報とか
EVベース車
同じカテゴリー(電気自動車)の記事
 リーフ500km超へ! (2016-05-27 22:46)
 やっぱりEV (2015-06-22 16:13)
 ホンダ・MC-β (2015-06-22 16:08)
 新規形式認定 (2015-06-22 16:02)
 最近のLiB情報とか (2015-04-05 16:31)
 EVベース車 (2014-11-01 15:14)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
雷駆T3
    コメント(0)