› サイレント・ドライブ › 電気自動車 › イワタニ、ガスカセットボンベ

2013年03月27日

イワタニ、ガスカセットボンベ

ガス発電機搭載のレンジエクステンダー型EV(PHEV)が時代にマッチしそうです。


ガス発電に限らず発電機搭載のヴィークルなら災害時にも電力供給が可能ですし、カセット式ボンベなら災害時に燃料に流通もGSからガソリンや経由を調達するよりは便利かも知れません。ボンベ1本での稼働時間は長くはありませんが、ガソリンや経由を燃やすよりも環境負荷が小さいです。(ボンベの廃棄がとかは除きます、笑)コンセント付のガソリン車もありますが、前述の理由でガス発電機をベターがベターと思います。

EVの航続距離延長のためにバッテリーを沢山積むのは、価格や重量など現状無理があります。近場は充電した電力で走行し、残量が少なくなったらガス発電機で発電しつつ走行したり充電したりすることで、少し遠出したときの安心感が担保できるのではないでしょうか。

エンジンが新しい、燃費の良いガソリン車をPHEVコンバートするなら、そのエンジンを発電専用にして電気モーターやバッテリーを搭載するのが吉!旧車を足代わりにしたり、EV専用車をPHEVにコンバートするなら、ここはガス発電機でしょう。

ガス発電機はカセットボンベ式にするのがより使い勝手が良いと思います。GS過疎地ではより使い勝手が良いかも知れません。ガスカセットボンベというと、やはりイワタニ社製がベター。他社製より少々割高ですが、ブタンが入っていたりその種類が違っていたりと安定的に燃焼します。多本数のセット買いならけっこう安く手に入れられますね。

ということで、ガス発電機搭載PHEVの開発資金などをイワタニ社が援助してくれるとか・・・そんなうまい話があれば助かるのですがね。(笑)






タグ :新開発PHEV

同じカテゴリー(電気自動車)の記事画像
リーフ500km超へ!
やっぱりEV
ホンダ・MC-β
新規形式認定
最近のLiB情報とか
EVベース車
同じカテゴリー(電気自動車)の記事
 リーフ500km超へ! (2016-05-27 22:46)
 やっぱりEV (2015-06-22 16:13)
 ホンダ・MC-β (2015-06-22 16:08)
 新規形式認定 (2015-06-22 16:02)
 最近のLiB情報とか (2015-04-05 16:31)
 EVベース車 (2014-11-01 15:14)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。