› サイレント・ドライブ › 電気自動車 › インフィニティーエマージE

2013年03月20日

インフィニティーエマージE

EVのネガティブ感は、高額、走行距離が短いというところがもっとも高いようです。



三菱のアウトランダーPHEVがデビューし、今後日産のインフィニティ エマージがデビューし、SUVやスポーツタイプの次はごく普通の乗用車が満を持しているのかなと思う今日この頃です。そういえばスズキのスイフトPHEVはどうしたんでしょう?

レンジエクステンダーにすることでバッテリーの搭載量が減るわけで、当然価格も低くなると思われます。もちろん距離を伸ばすためのレンジエクステンダー、ということでもっともEVで危惧されるところが解消されることになりますね。いわゆるGS過疎地がどんどん増えています。それを解消するためにも自宅で充電できるEVは最適ではありますが、どうしてもネガティブ感が拭えないという方が多い気がします。バッテリーの高性能化を待てない地域も増えてくるでしょう。

かといって、大き目のSUVやらスポーツカーではGS過疎地での需要は期待できません。小型車、出来れば軽自動車にそういったものが必要だと思うのであります。そこで、軽自動車のエンジンを下ろしてモーターと電池を積んで・・・ではなく、エンジンは発電専用にしてドライブシャフトなどははずしてRRとしてモーター直結、ほんの少しだけ電池を積んで軽トラレンジエクステンダーPHEVの出来上がり!となれば面白いのですが。



タグ :EVPHEV

同じカテゴリー(電気自動車)の記事画像
リーフ500km超へ!
やっぱりEV
ホンダ・MC-β
新規形式認定
最近のLiB情報とか
EVベース車
同じカテゴリー(電気自動車)の記事
 リーフ500km超へ! (2016-05-27 22:46)
 やっぱりEV (2015-06-22 16:13)
 ホンダ・MC-β (2015-06-22 16:08)
 新規形式認定 (2015-06-22 16:02)
 最近のLiB情報とか (2015-04-05 16:31)
 EVベース車 (2014-11-01 15:14)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。