› サイレント・ドライブ › 電気自動車 › 充電網整備推進機構

2012年10月29日

充電網整備推進機構

まず10月25日から小牧市の「サークルK新小牧小木店」でサービスが始まった。


7社のコンビニエンスストアと中部電力グループが共同で、電気自動車の急速充電サービスを愛知県内で開始した。会員制で月額1050円の利用料を払うと、何回でも無料で充電することができる。12月末までに愛知県内の21店舗のコンビニへサービスを拡大する計画だ。スマートジャパン

24時間・年中無休で急速充電サービスを提供する。さらに愛知県内にあるセブンイレブンやローソンなど主要なコンビニエンスストア7社の合計21店舗に、12月末までに急速充電器を設置してサービス範囲を拡大していく(図1)。


会員制で何処でも充電できて1050円なら安くてとても便利なサービスの予感です。これが愛知県のみならず全国に波及すればEVの不安の一つを払拭できます。今回のサービスは中部電力が中心になって設立した「充電網整備推進機構」のサービスの一環で「チャデモチャージ」の名称で展開するとのことなので、せめて中部電力管内では同一サービスになるのではと予想します。

電力会社は横のつながりもあるので、各電力会社も同様なサービスをになっていただけたらと思います。地域サービスと広域サービスに分けて、広域でも2100程度で収まればよろしいかと思います。





同じカテゴリー(電気自動車)の記事画像
リーフ500km超へ!
やっぱりEV
ホンダ・MC-β
新規形式認定
最近のLiB情報とか
EVベース車
同じカテゴリー(電気自動車)の記事
 リーフ500km超へ! (2016-05-27 22:46)
 やっぱりEV (2015-06-22 16:13)
 ホンダ・MC-β (2015-06-22 16:08)
 新規形式認定 (2015-06-22 16:02)
 最近のLiB情報とか (2015-04-05 16:31)
 EVベース車 (2014-11-01 15:14)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。