› サイレント・ドライブ › 電気自動車 › モデルSシャーシ発表

2012年09月02日

モデルSシャーシ発表

テスラモーターズのモデルSの露出が増えてきました。


地方紙でも取り上げられていますが、今回は自信のEV専用設計についてシャーシの露出などです。テスラが18650タイプを使う理由について、1本2本壊れても大勢に影響がないという説明に納得していたものです。しかし、ここまでしっかりとしたシャーシで電池を組み込んでしまえば簡単には交換で競うにはない気がします。18650のデメリットとして、充放電回数がEV専用大型バッテリーに比べ少なく劣化が早いということです。メッリットは今のところ安くて軽いということ。

しかし、簡単に交換できないとなるとメリットの方は活かせないことになります。もう少し詳しく見ないと分かりませんが、そんな危惧があります。後はロードスターで放置したも電力消費するシステムは変更されているか?ということです。

とはいえ、近い将来にはパッケージしたバッテリーやBMS、その他の部品も販売するとのことで価格によっては改造派とか改造派、少量生産にはうれしい話になりそうです。




同じカテゴリー(電気自動車)の記事画像
リーフ500km超へ!
やっぱりEV
ホンダ・MC-β
新規形式認定
最近のLiB情報とか
EVベース車
同じカテゴリー(電気自動車)の記事
 リーフ500km超へ! (2016-05-27 22:46)
 やっぱりEV (2015-06-22 16:13)
 ホンダ・MC-β (2015-06-22 16:08)
 新規形式認定 (2015-06-22 16:02)
 最近のLiB情報とか (2015-04-05 16:31)
 EVベース車 (2014-11-01 15:14)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。