› サイレント・ドライブ › 電気自動車 › 電動バス・トラック

2012年08月11日

電動バス・トラック

富士経済は、世界の電動トラック・バスの将来予測を発表した。



富士経済は、今年2月から5月にかけて世界の低速電気自動車(LEV)と電動トラック・バスの現状を調査、その将来予測を発表した。Response

LEVの世界市場は2011年が337億円。2020年には2.6倍の880億円となると予測。中国では、山東省がLEVの普及モデル地域に指定されており、生産・販売ともに急成長が続いている。今後も中国を中心に市場は拡大すると見ている。


日本の原付自動車や新規格自動車、欧州のマイクロカーなどがこのLEVにあたります。今後の施策や規制により先進国でも大きく伸びるかも知れません。


電動トラック・バスの世界市場は2011年が451億円。現在は、HVトラック・バスが中心となっているが、2015年以降は、各社の開発の効果や充電インフラの普及により、EVやPHVのトラック・バスも本格的な普及期に入ると見ている。日欧米から新興国へと市場は拡大し、2020年には4.2倍の1900億円となると予測している。


弊社が取扱うFIAT-EV by MICRO-VETTでは、トラックやマイクロバスタイプのEVもラインアップされています。

画像はDucato Trackと Ducato miniBus





同じカテゴリー(電気自動車)の記事画像
リーフ500km超へ!
やっぱりEV
ホンダ・MC-β
新規形式認定
最近のLiB情報とか
EVベース車
同じカテゴリー(電気自動車)の記事
 リーフ500km超へ! (2016-05-27 22:46)
 やっぱりEV (2015-06-22 16:13)
 ホンダ・MC-β (2015-06-22 16:08)
 新規形式認定 (2015-06-22 16:02)
 最近のLiB情報とか (2015-04-05 16:31)
 EVベース車 (2014-11-01 15:14)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。