› サイレント・ドライブ › 電気自動車 › プレミアムEV

2012年08月07日

プレミアムEV

ゲッコー・アンド・カンパニーは、電気自動車『ランボルギーニ カウンタック LP400EV』を発売。



ゲッコー・アンド・カンパニーは「プレミアムEV」シリーズとして、デロリアン『DMC-12』、フィアット『500』などを発売しており、今回はシリーズ第6弾となる。Response 中古車のコンバートEVなのに、なかなか露出がうまいなと少々のやっかみを感じるところです。

全国各地の町工場が中古車をコンバートしたら「○○社がEVを製作した」という見出しで報道されるますが、せいぜいが他の車種も製作を請けるとかいった内容になります。この町工場のコンバートEVとパーツ的にどれほどの違いがあるのか?その辺りを知りたいと思います。

「標準仕様の最高出力は292psだが、ユーザーニーズに応じた調整が可能で、375ps仕様についても相談に応じ、充電時間は約8時間(急速充電には非対応)で、1充電での走行距離は150km。充電プラグは100Vで、200V丸型や200V平型にも対応する。」とのことで、まんまコンバートEVを製作するわけです。多分、次にはポルシェ356とかコブラとかのレプリカモデルを「プレミアムEVシリーズ」のラインナップに加えることでしょう。

ということで、こちらも現物がない状態でも発売とかやるべきかなと思うこともあります。プレスリリースを上手に活用するとか・・・基本的には自動車販売や整備に経験が深い企業と組んでやりたいと考えているのですが、あまりにも反応が無いのでどうしたものかと思っています。数百社に提案とお願いというメールを送り、10数件の返信があり、うち相談したのが5件。デモカー他の費用を出すというところで二の足を踏みます。そんな高額なものを売る自信が無いとか。高額な輸入車を販売しているところがそれをいうのはどうなのかな?と。とはいえ、継続してEVビジネスのパートナーを募集しています。

画像は今回のプレミアムEVカウンタックLP400です。by Responnse



同じカテゴリー(電気自動車)の記事画像
リーフ500km超へ!
やっぱりEV
ホンダ・MC-β
新規形式認定
最近のLiB情報とか
EVベース車
同じカテゴリー(電気自動車)の記事
 リーフ500km超へ! (2016-05-27 22:46)
 やっぱりEV (2015-06-22 16:13)
 ホンダ・MC-β (2015-06-22 16:08)
 新規形式認定 (2015-06-22 16:02)
 最近のLiB情報とか (2015-04-05 16:31)
 EVベース車 (2014-11-01 15:14)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。