2012年06月29日

FIAT500L

FIAT500は2007年の発売後2009年には500C、アバルト500と親戚縁者が増殖中。



エンジン型式もツインエア、今年3月にはハイトワゴンの500Lと少しづつ一家が増殖しています。国産車のマイナーチェンジとかとは違う形で長期間製造が続けられていきます。もう一つは500XというミニクロスオーバーSUVも一家に。

ハイトワゴン型MPVの「500L」


2011年のジュネーヴ・ショーのフィアット・ブースに参考出品され、世界のファンを魅了した「コンセプト500クーペ・ザガート」の生産はリストラを敢行したザガートへの生産委託を諦め、ポーランドかメキシコでの生産となる模様です。

500クーペ・ザガート


タグ :FIAT自動車

同じカテゴリー(自動車一般)の記事画像
改造というなの製造
クラシック・MINI輸入NO1
ガラ軽
ハイブリッドエアー
タイヤチェーン
TOYOTA2000GTスケールモデル
同じカテゴリー(自動車一般)の記事
 改造というなの製造 (2015-02-17 21:56)
 クラシック・MINI輸入NO1 (2014-07-18 17:13)
 残念なご連絡 (2013-04-16 11:15)
 ガラ軽 (2013-04-06 10:17)
 ハイブリッドエアー (2013-02-24 11:03)
 タイヤチェーン (2013-01-22 11:09)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。