› サイレント・ドライブ › 電気自動車 › 中国の底力(笑)

2011年08月27日

中国の底力(笑)

中国の電気自動車は、モーターショーに出展しないようなガレージビルダーが面白い。



タケオカ工芸やBUBUのマイクロカーとか原付自動車のようなものが多いのですが、デザインもパクリ気味なものを含めていろいろあります。しかも価格が20~50万円程度と中国の庶民にも身近な車となっています。もちろん衝突安全性など無いに等しいのですが、もともとスピードもでません。近い将来超小型モビリティの規格が出来ればじゅうぶん使用に耐えるかも知れません。もっと安全性を高める必要がありますが、二本に入ってくる頃には小型モビリティの規格はクリアするくらいにはなっているでしょう。

そうなると、そういった分野に進出をもくろむ非自動車産業の中小零細企業の大きなライバルになると思われます。経験では負けるかも知れません。日本では簡単に自動車を作ることが出来ません。造っても公道を走ることは難しいです。大手メーカー以外、光岡などのメーカーの苦労は計り知れませんね。

中国ではこんなのを作り走らすことが出来ます。しかし、これを造る熱意は認めます。リンク先では潜水艦からヘリコプターまで自作している画像があり面白いです。

これはガソリン車のようですね。




同じカテゴリー(電気自動車)の記事画像
リーフ500km超へ!
やっぱりEV
ホンダ・MC-β
新規形式認定
最近のLiB情報とか
EVベース車
同じカテゴリー(電気自動車)の記事
 リーフ500km超へ! (2016-05-27 22:46)
 やっぱりEV (2015-06-22 16:13)
 ホンダ・MC-β (2015-06-22 16:08)
 新規形式認定 (2015-06-22 16:02)
 最近のLiB情報とか (2015-04-05 16:31)
 EVベース車 (2014-11-01 15:14)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。