› サイレント・ドライブ › 電気自動車 › 各国EV事情

2011年07月01日

各国EV事情

自動車王国英国よりEV開発のニュースがちらほらと聞こえてきます。

英国自動車工業会(SMMT)は6月29日、F1車両のデザイナーとして知られるゴードン・マレー氏を中心メンバーとする企業連合が市販向け電気自動車(EV)の「T.27」の試作車を制作したと発表したしかし、この車両は雨降りの乗り降りがちょと辛い?

3人乗りで前席にはドライバーシート、後部座席に2名乗車というスタイルです。軽量化(680kg)と低負荷(モーター性能か?)により走行距離を延ばしたとか。予定価格は日本円換算で195万円程度とのこと。EVパワートレーンは、ZYTEKオートモーティブ社と共同開発、モーターは、最大出力34psを発生。二次電池は、蓄電容量12kWhのリチウムイオンバッテリーだ。0-100km/h加速は約15秒、最高速は105km/h。1回の充電での最大航続距離は、210kmを確保している。充電時間は、約4時間。ボディサイズは全長2500×全幅1300×全高1600mm、ホイールベース1780mmと非常にコンパクトです。




同じカテゴリー(電気自動車)の記事画像
リーフ500km超へ!
やっぱりEV
ホンダ・MC-β
新規形式認定
最近のLiB情報とか
EVベース車
同じカテゴリー(電気自動車)の記事
 リーフ500km超へ! (2016-05-27 22:46)
 やっぱりEV (2015-06-22 16:13)
 ホンダ・MC-β (2015-06-22 16:08)
 新規形式認定 (2015-06-22 16:02)
 最近のLiB情報とか (2015-04-05 16:31)
 EVベース車 (2014-11-01 15:14)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。