› サイレント・ドライブ › 電気自動車 › レアアース

2011年07月01日

レアアース

レアアース一部品種で頭打ちも、高性能モーター用は高騰が続いています。



消費量の多い日本で代替材料使用が進み需給が緩和傾向にあるのが要因で、液晶パネルなどの研磨剤に使うセリウムや光学レンズ向けのランタンはほぼ横ばいにとどまっているが、電気自動車(EV)、HVのモーター用高性能磁石や省エネ家電など向けのネオジム、ジスプロシウムは5月末からそれぞれ約3割、約5割上昇しているとのことです。中国は自動車などの国内生産が堅調でレアアース需要が拡大傾向にあり、レアアースなど希少金属は自国使用分を優先させる傾向を強め備蓄も増やしているため。

レアアースを使ったモーターは熱に弱いという欠点もあります。熱にも強い、レアアースを使わないモーターの開発が必要と思います。このまま高騰を続ければEVなど大きなモーターを使う製品が高止まりする可能性があります。せっかくBTの価格が低下傾向にあるのに。


ということで、某モーターのライセンスをいただきたいのですが、こちらの事情で今は難しいです。事情というのは、まあ資金がないということですが(笑



同じカテゴリー(電気自動車)の記事画像
リーフ500km超へ!
やっぱりEV
ホンダ・MC-β
新規形式認定
最近のLiB情報とか
EVベース車
同じカテゴリー(電気自動車)の記事
 リーフ500km超へ! (2016-05-27 22:46)
 やっぱりEV (2015-06-22 16:13)
 ホンダ・MC-β (2015-06-22 16:08)
 新規形式認定 (2015-06-22 16:02)
 最近のLiB情報とか (2015-04-05 16:31)
 EVベース車 (2014-11-01 15:14)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。