› サイレント・ドライブ › 電気自動車 › 車載用BT

2011年06月19日

車載用BT

三菱自動車では次期iMiEVの蓄電池を東芝のSCiBにするとのことですが・・


なぜ、三菱重工のMLiXにしないのか?量産の問題?コストパフォーマンスの問題?寿命の問題?はたしてどのような問題があるのでしょうか?三菱重工は親会社というか大株主なのですが?良く分からんです。

EVを事業化するとき、バッテリーは18650を検討しましたが、数が多くなりすぎてテスラのような管理アプリケーションが無ければ難しいです。ENAXのラミネートタイプもも良いかと考えました。現在はSCiBかMLiX、特にMLiXが良いかと考えています。ただ、コストパフォーマンスはどうか?寿命は長い方が良いとは思いますが、初期費用のことを考えるとLGケムやSKYの1KWhあたり30,000円ちょいというのは魅力です。

MLiXの画像です。





タグ :EV

同じカテゴリー(電気自動車)の記事画像
リーフ500km超へ!
やっぱりEV
ホンダ・MC-β
新規形式認定
最近のLiB情報とか
EVベース車
同じカテゴリー(電気自動車)の記事
 リーフ500km超へ! (2016-05-27 22:46)
 やっぱりEV (2015-06-22 16:13)
 ホンダ・MC-β (2015-06-22 16:08)
 新規形式認定 (2015-06-22 16:02)
 最近のLiB情報とか (2015-04-05 16:31)
 EVベース車 (2014-11-01 15:14)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。