› サイレント・ドライブ › 電気自動車 › 既に実績のあるEV

2010年09月05日

既に実績のあるEV

新車のコンバートEVとして既に実績のあるEVの紹介です。


郵便配達車のコンバート事業を受注し、最近多く報道がされているZEROスポーツ。一時電気自動車での最高速度記録を持っていた会社です。以前より小型のEVや今回紹介する軽トラックのEVを製造販売しています。この軽トラックのEVはかなり実用的ではないかと思います。これで高速でビュンビュンとか長距離移動ということは無いでしょうから、普段のメンテも楽ですし燃費(電費)も1キロあたり1円とガソリン車の1/10くらいです。当然オイル交換なども不要です。給油に行かなくても自宅で充電できますので便利ですね。

価格は284万円ですが、電気自動車の購入補助金62万円でます。軽自動車としては実質価格222万円は少々高めですが、税金の免除などもあります。



組みバッテリーメーカー、エジソンパワーのEVエコロンEはアルトがベースの新車コンバートEVです。価格は298万円で電気自動車購入補助金は65万円です。




同じカテゴリー(電気自動車)の記事画像
リーフ500km超へ!
やっぱりEV
ホンダ・MC-β
新規形式認定
最近のLiB情報とか
EVベース車
同じカテゴリー(電気自動車)の記事
 リーフ500km超へ! (2016-05-27 22:46)
 やっぱりEV (2015-06-22 16:13)
 ホンダ・MC-β (2015-06-22 16:08)
 新規形式認定 (2015-06-22 16:02)
 最近のLiB情報とか (2015-04-05 16:31)
 EVベース車 (2014-11-01 15:14)

この記事へのコメント
すいませんが、現状の事業状況等教えて頂けないでしょうか?
Posted by 山本 at 2010年09月06日 14:03
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。