› サイレント・ドライブ › 電気自動車 › 米テスラ「ロードスター」補助金対象に

2010年09月04日

米テスラ「ロードスター」補助金対象に

輸入電気自動車で初,米テスラ「ロードスター」補助金対象になりました。

購入に際し最大で324万円の補助金が出るとのことですが、制度的に不備は無かったのかtwitterなどでも少し議論がありました。電気自動車の補助金はベース車両の価格を決定し、EVの価格からベース車両価格を引いた残高の5割が補助金対象となりますので、このような額になったのでしょう。テスラ・ロードスターはご存知の通りロータス・エリーゼがベース車両です。

コンバートEVにも補助金が出れば普及促進されるのではないかと思います。中の人に頑張ってもらいたいです。さて、コンバートEVでも新規登録の新車をEVにコンバートして販売すると補助金の対象になります。であれば、古い車に100万円以上かけてコンバートすることに経済的メリットは少なくなります。前回紹介したビートルEVのように、当分の間は単に古い車ではなくお気に入りの旧車をドナーとしてコンバートするということがメインになるのかもしれません。

100万円の軽自動車を100万円かけEV化した新車であれば、ベース車両価格100万円に補助金50万円を足して150万円でEVを手に入れることが出来ます。やはり古い車のコンバートにもそれなりの補助金が欲しいところです。エンジンがモーターに変わることで、車の寿命はかなり延びます。これって、エコロジーかつエコノミーですよね。と思います。



同じカテゴリー(電気自動車)の記事画像
リーフ500km超へ!
やっぱりEV
ホンダ・MC-β
新規形式認定
最近のLiB情報とか
EVベース車
同じカテゴリー(電気自動車)の記事
 リーフ500km超へ! (2016-05-27 22:46)
 やっぱりEV (2015-06-22 16:13)
 ホンダ・MC-β (2015-06-22 16:08)
 新規形式認定 (2015-06-22 16:02)
 最近のLiB情報とか (2015-04-05 16:31)
 EVベース車 (2014-11-01 15:14)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。