› サイレント・ドライブ › 電気自動車 › PHEVキット

2010年08月25日

PHEVキット

プリウスのプラグイン化PHEVキットについて。


アメリカでは数年前からプリウスをプラグイン化するという動きがあります。
本元トヨタ自身もプラグインプリウスの販売を発表しました。今のところかなりの高額ですが、早期に400万円をきる価格にするとか、したいとかいう記事もありましたがまだ高いですね。

PHEVキットは大きく二つのタイプがあります。ひとつはソフトウエアを触り、モーター走行での最高速を2倍にするものです。EV走行距離は40Km程度で、BT容量がなくなれば通常のプリウスと同じく走行時に充電されます。ひとつはソフトウエアなどを触らず、BTを追加することでEV走行距離を増やすもので、BT容量がなくなれば改造前のプリウスと同じになります。

いずれもプラグインなので家庭で充電することを目的としていますが、平均的な使用であれば家庭で充電した電気だけで毎日の走行が可能になります。



同じカテゴリー(電気自動車)の記事画像
リーフ500km超へ!
やっぱりEV
ホンダ・MC-β
新規形式認定
最近のLiB情報とか
EVベース車
同じカテゴリー(電気自動車)の記事
 リーフ500km超へ! (2016-05-27 22:46)
 やっぱりEV (2015-06-22 16:13)
 ホンダ・MC-β (2015-06-22 16:08)
 新規形式認定 (2015-06-22 16:02)
 最近のLiB情報とか (2015-04-05 16:31)
 EVベース車 (2014-11-01 15:14)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。