› サイレント・ドライブ › 2013年02月01日

2013年02月01日

FIATリーフ?

イタリア北部のピエモンテ州とFIAT研究センターの共同製作『フィッラ』(Phylla)



『フィッラ』(Phylla)は古代ギリシャ語で「葉」を意味します。ということでイタリアのリーフ・・・記憶を辿り情報を探し出しました。

フィッラはピエモンテ州がスポンサーとなり、フィアット研究センター、トリノ工科大学、IEDデザイン学校などが参画して企画された。Response

ピエモンテ州は将来フィッラを、カーシェアリングや商業利用のバンシェアリングに活用したい考えだ。また、空港、駅、病院、観光地など限られた公共スペース内での使用も視野に入れている。とのことですが、未だに発表がないようです。FIATはEVには積極的ではないので州の事情で遅れている、もしくはいわゆるペンディング・・ということかも知れません。

ソーラー利用は別にしてEVとしての実力はありそうに思うのですが、そのうち販売されるのかも知れません。その場合でもFIAT自身ではなく関連会社や子会社、EV専用販売会社を立ち上げるとかもあるかも知れませんね。

  


Posted by 神前あそん at 09:01Comments(0)電気自動車