› サイレント・ドライブ › 2012年12月17日

2012年12月17日

ネコロジーヤマト

ヤマト運輸は軽商用電気自動車の導入先を決定!



ヤマト運輸は12月13日、発注していた軽商用電気自動車(以下:軽商用EV)の導入先を決定し、2013年1月末から3月下旬にかけて順次納車する。Lnews

三菱自動車の軽商用EV「MINICAB‐MiEV(ミニキャブ・ミーブ)を100台発注し、東京都内と京都市内で30台が稼働していることから、残りの70台の導入地域を決めた。


ミニワゴンとか軽トラのEV化は理にかなっているなと思います。軽トラなどのHVはいろいろと難しいところがあるとは思うのですが、例えば搭載されているガソリンEGを発電機としてだけ使用することにして、その電力で電気モーターを回すというのはどうなんでしょう?いわゆるレンジエクステンダーです。例えば、純粋なアイドリング時の燃料消費は軽自動車のミラで4.9cc/分で1時間で294ccになります。仮にエアコンを動かしたり発電出来る回転数にしたとしてこの何倍になるのでしょうか?

もし時速60kmで走れる電力を得るために1時間に1L程度消費するとして、Lあたり60kmとガソリンEGの倍の燃費になりますが・・・PHEVとして8kWh程度のバッテリーを積んで

MINICAB‐MiEV
  


Posted by 神前あそん at 11:57Comments(0)電気自動車