› サイレント・ドライブ › 2011年08月29日

2011年08月29日

クールビズ

クールビズの特集番組をみた。スーツにこだわるアパレル、新規性にこだわるアパレルなど。


昔は半そでの開襟シャツ、いまでいうオープンシャツをベージュの麻のスラックスに合わせ、パナマ帽という感じの紳士がけっこういたように思う。気候変動で熱帯化しているのでそういったファッションでも良いのではないかと思うのです。襟元が開いているとけっこう涼しい。無理にスーツを着たりどう見てもビジネスに合いそうも無い格好よりは良いと。

沖縄のカリユシとか東南アジアのシャツなども気候に合っているわけで、新しいファッションは仕事以外に着れば良いのではないでしょうかね。ハワイではアロハが正装だったりするわけで、仕事にアロハでも良い気もします。なんていったってアロハの元は着物の柄なんだしね。さて、何処がクールビズファッションで儲けるのか?オープンシャツに薄手の綿パンや麻パン、サマーウールのパンツを合わせて帽子を被る。こういうスタイルをうまく売り出すところがあれば、案外うけるかも知れません。

オープンシャツ


ついでにアロハ
  


Posted by 神前あそん at 17:59Comments(0)雑記雑感

2011年08月29日

コンバートEV

中古車や今ある自動車をEVにすることをEVコンバートといいます。


EVにコンバートした自動車をコンバージョンEVといいます。 EVコンバートに必要なパーツはほぼ以下の通り・モータ(DCのほうが使用するパーツが少ない)・モータークランプ ・バッテリー・充電器・モータケーシング・コントローラ・アクセルユニット(スロットルポットボックス )・電圧計・電流計 ・電流計用シャント・コンタクター・ヒューズ・ブレーカー・バキュームキット・ヒータコア・配線他・充電器・バッテリー・他モーター取付金具、バッテリー取付金具。お探しの方にはご紹介可能ですので、お問合せ下さい。

最近はKITとしてパーツのセット販売をしてくれるところもあります。価格的にはバッテリーを除き60~80万円程度です。モーターにコントローラーなどを組み込んだボルトオンKITととして提供している所もあります。車検のための申請書なども同時に提供してくれるところもあります。以前と比べ調達が楽になっているようです。お気に入りの旧車をEV化するのが良いのではないでしょうか。


案外、軽トラをEV化するのが使い手があるような気がします。


  


Posted by 神前あそん at 00:29Comments(0)電気自動車