› サイレント・ドライブ › 2011年06月14日

2011年06月14日

EVの価格

三菱自動車はiミーブの価格下げを示唆しました。


一充電の走行距離を減らしてということなので、バッテリーの搭載量を減らすということですね。補助金を出して200万円を切る価格です。もちろんバッテリーのコストダウンもありますね。出来れば現状の価格で距離を稼げるものもあれば良いかと。

現在の補助金は最高100万円です。新車のコンバート車には出るようですが、中古車のコンバートには出ません。持続可能なという観点から考えると、中古のコンバートにも補助金があれば良いのにと思います。

コンバート費用は100万円とかいいますが、バッテリーを含めると120万円~150万円必要ですね。自分でやれれば別として。

現在検討中の新車コンバートEVは補助金を使って実質170万円程度です。名もなきベンチャーの製品を買ってくれるからかは…とはいえ、某国のカートもどきがそれなりに売れているし、今は無きジラソーレもボチボチだったしなんとかなるかなと。問題は一充電走行距離をどうするか?これによって、もう少し価格は変動します。元車というかドナー車の選び方によっても。

大体は決めてあるのですが、問題は資金調達ですね




  

Posted by 神前あそん at 12:37Comments(0)電気自動車