› サイレント・ドライブ › 2010年10月14日

2010年10月14日

信用と信頼

よく似た意味ですが、信頼の方が付き合いが深いのかなと思います。


例えば、耐久財で使ったことがあれば、これは信頼性が高いとか、よく知ったメーカー品で使ったことがない場合、はここのものなので信用出来るとか。人と人の付き合いで始まったばかりだと難しいですね。何を持って信用し信頼出来るようになるのか。

現在、新規事業への支援者になっていただけそうな方と相談開始したところです。こちらの思いとあちらの思いがマッチしないといけないわけです、妥協した方が良いのかどうか?悩むところです。



  

Posted by 神前あそん at 14:42Comments(0)