› サイレント・ドライブ › 2010年09月11日

2010年09月11日

輸出競争力

未だに輸出を増やさなければいけないということをいう方々が多い。


政治家を含め間違った経済学や報道に毒されているのではないかと思います。この円高の中でも貿易黒字は増えています。円が高からだろうと思う方がいるかもしれませんが、高くても売れているということです。これは十分輸出競争力があるということです。車は世界生産の30%、基幹の電子部品においては60%です。ガラパゴス化結構!問題は国内なのです。

貿易はゼロサムゲームです。何処かが黒字であれば何処かが赤字国であるわけです。なので儲け過ぎることはあまりよくないといえます。一番の問題はデフレであるということ。それも生活に密着した製品やサービスにおいてスパイラル傾向であることが問題なのです。卵が先か鶏が先かの話になりますが、まず所得が増える、職が安定するということが必要ですが、これは政治の責任ではないでしょうか?  
タグ :円高経済


Posted by 神前あそん at 16:27Comments(0)雑記雑感