› サイレント・ドライブ › 自動車一般

2012年04月29日

重大事故多し

関越道でも大きな事故があり、7名もの方が亡くなられました。


この事故の原因はまだ分かっていませんが、最近の事故は無謀な運転の結果といえます。結局はドライバーのモラルが一番重要ということかと思います。自動ブレーキシステムをはじめ自動車の進歩は目覚しいものがあります。しかし、運転が簡単になり無免許でも運転できてしまう、もう運転を辞めた方が良いと思われる高齢ドライバーも運転出来てしまう。

無免許運転は例えばICチップ化された免許証を使ってエンジン始動の可否をしたり、アルコールレベルの自動チェックにより飲酒運転をなくしたりと。しかし、これらもドライバーのモラル次第という側面があります。インチキしようと思えば出来るということです。車は丈夫になりAT車が増え操作も簡単になっています。ドライバーは守られても、外の人間を守るシステムはないのです。

関越道の事故の原因はまだ不明です。普段長距離は公共交通を利用した方が良いと言ってるのに、その公共交通機関でこういう事故があると気分が沈みます。現在、7名の方がお亡くなりになられたとのことで、ご冥福をお祈りします。


日産の自動ブレーキ搭載車。(60km/hでのテスト。)
画像はTECH ON!より
  

Posted by 神前あそん at 11:14Comments(0)自動車一般